ブログ記事

よい姿勢とは~からだの声編~


背骨と聞いてなにを想像しますか?


大黒柱

背中の後ろにある骨

姿勢を保持するもの

内臓の外側

など


背骨はどこにあると思いますか?

体の後ろ?


背骨の役割って何でしょう?

体を支える柱?

など


背骨はいくつもの骨が連なってできています。

ひとつひとつの骨の間には、クッション(椎間板)

があり、動くときに動き過ぎないように安定の役割を

してくれたり、お辞儀する、上の物を取る、横を向くなど

体を色々な方向へ動かしてくれる役割もあります。

姿勢を正そうと真っすぐだけを意識してしまうと、棒のような

固まった姿勢がつくられてしまう事があります。

背骨はS字のしなやかな形をしています。

思ったより、まっすぐではなくしなやかで柔軟性のあるのが

背骨です。


内臓も守る為の安定した柱、そして立体的なしなやかさが

姿勢の役割でもあります。


姿勢はいつでも意識することができます。

電車を待っている時、座っている時、ふと体の中にある

背骨を意識してみてください。


内臓も筋肉も神経も心も喜んでくれますよ。