足のセルフケアワークショップを開催しました。

足のセルフケアワークショップ「ASRT」を開催しました。


ASRTとは?

身体の中に溜まってしまった、ストレス(硬さ)取り除くためのケアテクニックです。


「3時間も足に向き合うことってあるの?」と思われるかもしれませんが、お伝えしたいことは盛り沢山でして、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


今回ご参加いただきました方は、股関節の違和感や外反母趾といった足にお悩みがある方でした。

この先長い人生を送るために、自分の足(身体)を今からケアしておきたいということでご参加

してくださいました。


冒頭では、自分の足を知っていただくことから始めました。

次に足の機能、骨や筋膜の構造のお話、なぜ違和感や痛みが生じるのか?と理論を解説。


その後にセルフケア法をじっくりと学んでいただきました。

真剣にメモを取られている姿に、お役に立てる情報を余すことなくお伝えしたいとの熱い思いから

気が付けばクーラーが効かないくらいに部屋の中はヒートアップしていました^^


足は身体の一番下にある土台です。

土台が崩れれば、その上にある身体(建物)は崩れてしまいます。


足はとても大切な私達のパートナーです。

毎日歩いてくれる足に感謝をして、歯磨きをするのと同じように足にもケアをしてあげたいと私は思います。


皆様も是非、長雨の梅雨のこの時期に足のケアを始めてみてください。


本日は最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。


足のセルフケアワークショップは定期的に開催しております。

ご要望がございましたら、お問い合わせフォームよりお願いいたします。


皆様の健康を心より、願っております。


スタジオRefi








お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。