ダイエットピラティス

よく頂くご質問の中に、ピラティスすれば痩せますか?と聞かれることが

多々あります。

私の答えは「ノー」でも、「イエス」

なぜならピラティス(何かしらの運動)を週にどれくらいするのか。

ピラティスをした後の姿勢や食事はどうなのか。

無酸素運動だけでなく、有酸素運動もするのか。

などなど複合的な生活習慣があってこそでしたら、痩せますと言えます^^♡

ここまでだと、あら!残念と思ってしまいますが、体系は変えることができます。

また代謝が上がることで痩せやすい状態をつくることはできます。

まず体系が変わるという点についてですが、form(体系)を作っているのは普段の動き方です。

例えば前ももばかり太くてパンツを履いてもパンパンになっちゃうんです!と言うA子さん

普段の姿勢・立ち方・歩き方が前ももに力が入る使い方をしていました、脚の内側や裏側を

あまり使えてなかったのです。

エクササイズで脚360度をまんべんなく使えるように意識したら、前もものハリが段々と取れて

本来の脚の骨格の姿になってきました。

A子さんのように使い方が形を作っているので、使い方を変えたら形も変わったのです。

元々の骨格は変えることはできませんが、肉付きを変えることで骨格本来の体系に近づける

ことはできます。

結果美しい脚になったら痩せてみえることはあるかもしれませんね^^

痩せやすい体になるとは、骨格の中には生きていくために必要な臓器が入っています。

臓器にもそれぞれの定位置が決まっています。

もし姿勢が悪くいつも猫背で、内臓が潰されてたらどうなるでしょうか?

うまく機能を果たすことができません。

その結果血の巡り、代謝が落ち、太りやすい体を自ら作ってしまうことになります。

ピラティスは本来の機能的な姿(姿勢)へ導く為の運動療法です。

人によってはリハビリに近いかもしれませんし、より向上するためのものかもしれません。

もし姿勢の崩れも原因で太ってみえるなら、姿勢を正すことで痩せやすくなる体へ変換することも

できるかもしれません。

プライベートレッスンでは、筋肉の付き方のバランスなどを見て必要なメニューを提供、またご自宅でできるエクササイズのアドバイスや、立ち方・歩き方など日常動作の改善方法もお伝え致します。

必要であれば食事のとり方や食べ方なども伝えてます。

痩せるには食事・運動・睡眠・ストレスを溜めないなど、バランスがとても大切です。

これだけをやればOKというものでもないので、トータル的にお一人お一人にあったアドバイス

を提供させて頂きます。

私もピラティスを始めた頃から18キロ痩せました。

無理なダイエットはせず、徐々に徐々に体系が変わり・代謝が上がり・体温が上がり痩せやすい

体が出来てきたようです。

私が経験したことを、少しでもお伝えできたら嬉しく思います。

10月後半のプライベートスケジュールです。

10/24(火) 午前・午後

10/31(火) 午前

お申込み・ご質問はお問合せフォームよりお願い致します。

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。