top of page

ブログ記事

Crowne Pilates®インストラクター養成コース(ビギナーマット)開催レポートDay1

Crowne Pilates®インストラクター養成コースが始りました。

ピラティスインストラクターは、お客様の身体をよい方向に導く為のガイドです。

より良いガイドをするために、ビギナーマットコースでは、キューイング(声でガイドする方法)、ハンズオン(触ってガイドする方法)や、ピラティスの歴史・理論、クラウンピラティスの理論・エクササイズを解剖学などを交えて学んでいきます。


なぜこれをするのか?

これをすると身体はどうよくなるのか?

など


クラウンピラティスでは、ただのエクササイズ指導ではなく、もっと深いところまで知識を深めていきます。


Day1テーマ【動きによって体型が変わる】

私達の姿勢は日常の動き方によってつくられています。

良い姿勢をこころがけていたら、良い姿勢をつくり、ずっと背中を丸めた生活をしていたら背中は丸まります。


ピラティスは重力に逆らい、立っていられるように、座っていられるように、姿勢を保持する為の

筋力を身につけることも目標の一つです。


インストラクター養成コースの1日目は、姿勢を保持する為の理論を受講生さんの身体で感じながら

実際のレッスンでお客様に伝える方法を学びました。


・肩を上げて呼吸してみる

・姿勢を正して呼吸してみる

・背中を丸めて呼吸してみる

・姿勢を正して呼吸してみる



良い姿勢の時とそうでない時の呼吸はいかがですか?

























次回Day2からは、

姿勢の見立て、キューイング(声掛け指導方法)、ハンズオン(触り方)を学んでいきます。



【本日の受講生さんのご感想】

楽しい!!

何より嬉しい感想です。


ありがとうございました。

次回も宜しくお願いします。



それではまた。

皆様にとって、健康な一日でありますように~。



Crowne Pilates® Educator清水珠実

Comments


bottom of page