Crowne Pilates インストラクター養成コース(ビギナーマット)開催レポートDay1(3/72h)

◇Crowne Pilates インストラクター養成コースが始りました。

ビギナーマットコースでは、ピラティスとは?インストラクターのお仕事は?

何を伝えているのか?・・・など、理論と共に動きや感覚の変化などを感じながら

コースが進みます。

72時間と長丁場に感じますが、ハンズオン、キューイングなどの学ぶこと、身体で感じることなど

やることは盛り沢山です。

一粒万倍日に、いいスタートをきることができました。



Day1【テーマはなぜこれをするのか?】


ピラティスとクラウンピラティスの歴史と概要。

ピラティスの7つの哲学(Centering、Breathing、Control・・・)

クラウンピラティスの身体が変化するステップと考え方

を元に、なぜこれをするのか?

それをすることでどう変化があるのか?

変化するとどういう良い影響があるのか?

と理論と動きを交えながら、解説させていただきました。










肩を上げながら手を挙げてみる


肩を下げながら手を挙げてみる


その時の腕は上がりやすいか?


肩は楽か?


呼吸はどう感じるか?













姿勢を正して呼吸してみる


背中を丸めて呼吸してみる




真っすぐ寝て動いてみる。


斜めに寝て動いてみる。



どんな感じがするか?












普段の動き方により、私達の身体(形)は出来上がっています。


ピラティス哲学、クラウンピラティスのテクニックはより良い体の動き方(使い方)お伝えしています。



次回Day2からは、

ピラティスインストラクターになった後に、どう伝えるのか?の実践方法を学びます。



【本日の受講生さんのご感想】

作業療法士のYさん

日頃、作業療法士として働く中で疑問に思っていたことが解決できて嬉しかったです。

現場での仕事が捗りそうです。

ありがとうございました。


こちらこそ、勉強になりました。

Yさん、ありがとうございました。



それでは、また。

皆様にとって、健康な一日でありますように~。


Crowne Pilates Educator清水珠実





お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。