普段の姿勢を見直す

立春、暦の上では春ですね。

スタジオの日の出の位置も少しづつ変化しています。

季節があることで、同じように思える毎日でも、一日一日違うということを感じさせてくれます。

日々の成長を楽しみたいですね。

本日は姿勢についてのブログです。

整形外科のリハビリ施設で働くクライアント様より、リハビリに来る患者さんの年齢層が下がっているとお聞きしました。

数十年前は小中学生で通う子は思わぬ怪我や部活活動などで痛めたなどが多かったようですが、近年では普段の姿勢の影響で腰痛、肩こり、首が痛いなどが多いそうです。

体育や部活で運動している時は動けるそうなのですが、立つ、座る、顔を洗うなどの日常生活が苦になるとのお子さんも多いそうです。


運動している時は動けるのに、なぜ痛いのか?と疑問があるとその方はおっしゃってました。

その種目や運動にあった筋肉や使い方は身についているので違和感は少ないのでしょうね。


しかし運動している時より、座って勉強している時間やスマホやゲームなどしている時間の方が長ければ、その時の姿勢が身についてしまい、日常生活に影響が出ているのも頷けます。


それでは、普段の姿勢はどうすれば分かるでしょうか?

・普段の生活(仕事、勉強、キッチンに立っている時など)の写真や動画を自撮り、家族や友人に撮ってもらう。

・スマホに入っている、自分の写真を何枚もみてみる。

・街でウインドーに映った自分の歩き方を見てみる。

・美容院や写真を撮ってもらう時に必ず、頭の位置を直されることがあるな~と意識的に考えてみる。

など

意識を向けてみると自分の姿勢のパターンが見えてくると思います。


姿勢を直したいけどどうしたら良いのか分からない!との声も多くお聞きしますが、まずはふとした日常の姿勢をご自身の目で見てみることをおすすめ致します。


子供は周りにいる大人の姿勢をみて育ちます。

一緒に姿勢も育てていきたいですね。



スタジオRefiでも、プライベートレッスン時にご希望の方にお写真や歩き方の動画をお撮りしています。

その際はお声かけください。





お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

© 2015

Refiの HPは

reedfield株式会社に

よって作成されました。

050-3555-4658

Tel