美人の源、骨盤底筋群に感謝

骨盤の底には沢山の筋肉が集まっています。

この骨盤底筋群は、内臓の蓋にもなり、排尿や排便をコントロールしたり、姿勢の保持や

生理や妊娠にもとても大切な役割を担っています。

うまく使えることで、血のめぐりや内臓の働き・自律神経のバランスが整い、便秘や冷え性や肌荒れなどの解消、尿漏れ防止、アンチエイジングにも繋がります。

美を保ちたなら、骨盤底筋群を使わない手はありません。

意識①

骨盤底筋群を意識して座ってみる。

1、椅子に座りお尻の左右に揺らして、尖った硬い骨(座骨)を感じてみる。

2、お尻を前後に揺らして、前の硬い骨恥骨と後ろお尻の間の尾骨を感じてみる。

3、この4点(座骨2、恥骨、尾骨)を意識して座り、その上に肋骨・頭が乗るようにする。

4、呼吸 吸って頭のてっぺんを天井に伸ばして、吐いた時に4点を中心に集めるイメージ。

 5回~10回行ってみてください。

※下腹を触ってみて、ピンっと張ったような感じがします。

意識②

毎朝、排尿・排便があることに意識して感謝。

自分で貯めたり、出す力があることは素晴らしいこと。

普段無意識に行っていることに意識を向けるだけで、さらに意識的に使うことができる。

何より、機能してくれる身体に感謝することで自分をさらに大切にしようと思えると嬉しいです。

骨盤美人を目指しましょう。

4月のグループクラスのテーマは「骨盤周りを整え、プリっとしたヒップライン」を目指そうです。

骨盤底筋(群)トレーニングも組み込みます。

詳細は近日公開いたします。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

© 2015

Refiの HPは

reedfield株式会社に

よって作成されました。

050-5876-0353

Tel